2005年05月15日

お客様とのコミュニケーション

ブログは情報発信と訪れて下さる方とのコミュニケーション
ツールとして良く考えてられたツールで今ここのブログも
お陰様で賑やかになっています。

ただ、あくまでブログは発信する側が話題を提供してそれに
訪れた方が応えて下さるというものなので、前記事のコメント
で町工場のおやじのスーパー息子さんが困られたように
来られた方からの発信やこちらに対する別件に問い合わせは
しにくい所があるため、従来のサイトの掲示板をリンクさせて
いただいて「コミュケーション」として追加させていただき
ましたのでご訪問の方からの質問、提供はこちらにお願いし
ます。

その内容によってはこちらに再提案させていただきますので
よろしくお願いいたします。続きを読む
posted by ねじ屋 at 12:05| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

2007年問題

2007年問題がこの頃メディアを賑わしはじめています。
?2000年問題じゃないのと勘違いしてしまいそうです。

これはベビーブーム世代の人たちが定年を迎え始める
年が2007年というので企業にとって知識を持った働き
手が一気に抜けて行くので運営に支障をきたすという
事なのかな?と悪い頭で考えています。

でも・・・今周りを見回してみると60才定年制でそのまま
引退してしまう職人さんはいません。 70才台の人もま
だまだ沢山いますそれより逆に60才はまだまだ働き盛り
だったりします。
だから、どうも60才定年って言われてもピンと来ない
業界にいるのでしょうがないのかもしれません。
きっと企業に居てもまだまだ出来る人たちなのにご本人
たちにはなんか失礼な問題なのかと思います。

学校の時から競争は今より厳しかったでしょうし、今の
日本の基盤を支えた世代ですね。日本も少しづつ変わって
来ているので定年後は悠々自適に暮らしたい方も多く
なるかもしれませんが、現実問題年金は年々あてになら
なくなるし、働く事の好きな日本人の気質はなかなか変わら
ないのでなにか仕事を見つけてってなるのかもしれません。

素人考えですが、ただ企業が気にしている問題だけでなく
こういう人たちの大きなうねりがもうすぐ始まる事に違い
ないと思います。 リタイヤした人たちがどういう生活を望む
のか、社会の大きな変化が起きそこに新しいビジネスや、
新たな社会構造が作られるので、今後製造業はそれに
どう対応して行くか、確かに大きな分岐点になると思います。

・・・・ちょっと今日は真面目になりました(^^)
posted by ねじ屋 at 10:04| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ミナログ製造業社長の逆襲をリンクさせていただきました。

横浜の金沢工業団地で「技者王国」という新たな製造業グループ
作りにチャレンジされている有限会社ミナロのみどりかわ@ミナロさんが作られているブログ「ミナログ製造業社長の逆襲」
を新たにリンクさせていただきました。
同じ関東で新たなネットワーク作りをされているお仲間として
共感出来、また情報が豊富なブログで勉強にもなります。
posted by ねじ屋 at 22:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お仲間紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ブログのお引っ越し

従来のブログよりサイトをお引っ越ししましたので
お知らせいたします。
従来のヤプログにはそれなりの良さもあったのですが
より自由度が高く判りやすいこちらに変更しました。
ちょっと変な時期ですみませんが引っ越しが遅れる
ほどログの移動が困難になりますし、皆さんにご迷惑
もお掛けすると思いました。
・・・・だからといってどう進歩するかは未知数も
良いところです(^^;;;;

また極力ログを復活しましたがコメント入力の日付や
トラックバックの引っ越しが出来ませんでした。
(実力不足ですみません)

今後はこちらで新たに更新して行きますのでよろしく
お願いいたします。
posted by ねじ屋 at 21:03| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

ブログピープルのトラックバックピープルに製造業カテゴリー

ブログピープルというブログリンクサイトの中にあるトラックバックピープルに新たに製造業ブログのカテゴリーが作られた事を2noiさんのブログやIZMSSさんのブログで拝見して参加してみることにしま
した。 製造業はこれまでカテゴリーがない事が多くこれから広がると面白い繋がりが出来るかも?と思います
・・・・でもまだIZMSSさんではありませんがシステム等まだまだ理解
不足でこれから勉強します。
posted by ねじ屋 at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

開店休業

うちは連休の狭間の今日営業していたのですが午前中は
土曜日からのお問い合わせをいただいていたものに
メールのお返事をしたり、点数の多いものの整理をしたり
細かい仕上げをしたりして比較的のんびりしていました。{笑} 

こんな時期は電話も少なく静かだなぁ〜と思っていた
のですが午後から一変して{げっ}

お返事を出した方から1件ご注文をいただき連休明け
一番の手配をしたですが、この後、この連休中に急ぎの
手配のお問い合わせの電話が6件集中して、内2件は
なんとか休み明け一番での手配で了承いただいたので
すが他にも当たったが「なんとかして貰えないだろうか」
とのご希望が2件、いずれも普段の日なら特急対応可能な
加工だったのですが、うちはあくまで試作中心の極小
商社ですから、自社工場もなく、材料の手配も休みで
出来ないので無理に加工先にお願いしても材料がなけれ
ばどうにもなりません。
(無論メッキは論外でしたが)

もう2件は既製品のねじの問い合わせで確かに特殊
品レベルのもので探すのに手間が掛かりそうなもので
した。でもこれも普段なら仕入れ先を当たって80%は
解決できるものなんですが、仕入れ先はほとんど休業
で在庫確認さえもままなりませんでした。

下手に営業していると、藁をも掴む思いで問い合わせ
いただいた方にかえって申しわけない気持ちになります。

在庫を豊富に品揃えしていれば対応能力は違うので
すが「ねじ」は揃えるにはあまりに点数が多く在庫の
投資は莫大になります。

うちみたいな規模ではそれは無理なので普段はネットワーク
を生かした品揃えと細かい対応、抱えない分のリスクを含まない
価格での提供で喜んでいただける事もあるのですが、今日のよ
うな日は本当に開店休業状態になって無力さを味わう事に
なりました。ふらふら
posted by ねじ屋 at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

地元事情

昨日の分でコメントいただいたのですが
うちの地元の事情についてここでちょっと説明をばわーい(嬉しい顔)
花の東京って書かれてました。事実お客様からの問い
合わせの時でも港区白金という住所の地名のイメージ
とうちの商売とが結び付かないと言われる事があります。

一度来店された方は充分理解していただけるのですが
最盛期より半減以上ですがまだまだ町工場の街なんです
なんせ明治時代から集積された工場街ですから、ほんと
下町の町工場のイメージです。(良く昔のドラマなどの
ようにお醤油がないから貸してって言える街です)
 確かに近年の不景気で転廃業、マンションに立て替えが
進んでいますが地元のグループMMRのようにまだまだガンバッテいる所もあります。

規模は小さいが古くから試作など小回りの効く加工中心の
街だったので当店のような試作中心の店に心強い地元です

ただ、今はどこの加工屋さんも一番の問題が後継者のように
特に地元の職人さんの平均年齢が上がる一方なのがとても
心配です。 ここに来られる方々のように若い方が継がれて
いる所が羨ましい限りです。
posted by ねじ屋 at 23:56| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

もう悩みません。コンベア・産業機械さんをリンクしました。

もう悩みません。コンベア・産業機械町工場のスーパー息子さんのブログを新たにリンクさせていただきました。
ベルトコンベア、機械製作、うちは部品製作ですので空き地さんとこと同様
最終商品の勉強をさせていただきますのでよろしくお願いします。
posted by ねじ屋 at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仲間紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IZMSSさんのチャレンジ

大阪の和泉製作所さんIZMSSさんがブログとHPとの
融合を目指して新しいサイトを開設されました。
HPの発する情報とブログのコミュニケーションの
融合をいかに高いレベルでされていくか楽しみです。
・・・・見習うレベルが高いのでうちは追いつけそうに
ありませんがく〜(落胆した顔)
posted by ねじ屋 at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仲間紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

尼崎鉄道事故

尼崎の鉄道事故が救助捜索活動が終わったとのニュース
を聞きました。
 事故でお亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りいた
します。

 この事故から色々な問題が噴出して今まさに議論百出
の状態にあり、まだ素人がなにか言えるものではないと
思いますが、日本は技術立国と言われているのに、また
今回のような事故を防ぐ技術は持っていたはずではと
思えてなりません。

 人為ミスにする事は簡単かもしれませんが、他の鉄道
では採用されているシステムが導入されていなかった
(6ヶ月後には導入予定だったというニュースもありました)
どうやって導入の優先順位を付けていたのか判りませし
それがどれだけ会社の経営を圧迫するかも判りません

 最新のシステムの導入に経費が掛かることは良く判り
ます、更にそれによって会社の利益増加に直接結び
付かない部分だと思います。

 でも私たちの商品でもそうですが、見かけだけ良くして
品質を落として利益を上げても必ず後でその倍以上の
損害が表れるものです。

 三菱自動車の部品の欠陥もそうでしたが、事、命に
関わる所にそのような利益優先は絶対にあってはなら
ない、ものづくりに関わる者としてこの点が非常に許せ
ないのです。

 当店でも自動車マニアの方、バイクマニアの方から
旧車のレストアなどでハブボルトという車軸に直接繋がる
重要部品の製作依頼をいただくのですが、その製作され
た背景や条件を知らないものがただ似た物を作る事は
非常に危険な行為だと考え、大変申しわけないのですが
お断りしています。
(最大限でホィールナット類の製作です)

前回の万年時計とまったく逆の悲しい技術のお話になって
しまいました。続きを読む
posted by ねじ屋 at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。