2010年06月23日

廃業の波

ブログもこの頃書かずにすみません(前からか・・・・)

以前にも職人さんたちが消えつつあるという事を書いた事があります。

ついに、と言うか、やはりと言うか
今月一杯で大きなサイズの六角穴矢打ち加工をお願いしていた
大田区の加工先が廃業される事になりました。

平径26mmまでかなり大きなサイズまで対応して下さって
貴重な加工先でした。
本業はこれまた大きなサイズの平ワッシャー類の製作だったのですが
リーマンショック以来のこの景気で、大きなサイズの主力の建設、
重機などがすべて極端な落ち込みで、売上げ減、六角穴矢打ち加工
も数量が減少して、従業員の方に退職をお願いして、社長お一人で
加工されていたのですが、貸し工場の家賃にも満たない売上げの連続
でもう2年近く、持ちこたえられずに・・・という結果でした。

皮肉にも廃業宣言の後、六角穴加工を中心に受注量が増大して
過労になりそうな忙しさ(いかに他に加工する先がないかを証明
するようなものですが)整理に1ヶ月余裕を持たせていた所まで
作業が長引いてしまった位です。

六角穴加工をされている所はほとんど他の本業を持たれているのです
が、この長期の不景気で本業不振、六角穴加工だけでは企業として
成り立たないために廃業されていくのが現実です。

でも、では他に変わりはあるか?というと、ほとんどないのが現状
六角穴加工は色々種類がありますが、それぞれ長所短所があり、矢打ち
でなければ、という部分もかなりあるため、このままで行くと少量
や安価な加工を中心に六角穴加工が出来なくってしまう危険が高い
のです。

更に、六角矢打ち加工をされている所の職人さんたちの高齢化と後継者
不足で、現在他にない高い技術を持っていてある意味日本の生命線と
言える部分を受け持っている加工先も今年一杯で高齢のため廃業する
と言われています。

先進技術も大切ですが、現在なくてはならない加工技術がもう風前の
灯火になっているのに、公的援助や育成などはまったく図られて
いない、これで技術立国が成り立つのか本当に心配です。

微力ながら、なんとか技術を受け継いでいけるように現在、最大限の
努力をしていますが、物凄い難題にぶち当たっているという感触を
日々感じています。

posted by ねじ屋 at 14:49| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

製造業の行く末

ほぼ2年投稿していないブログに急にすみません。

ねじの話を中心に雑感を書かせていただいていました。
でも、今回の不況で雑感として書いている場合ではなくなりつつ
あり、久しぶりに投稿したいと思いました。

どんな製品でもひとつの部品とか加工だけで販売出来るものはない
と思います。今回の不況による受注量の減少でこの個々の部品を
作る、加工するという一連の流れが途切れてしまう危機が従来とは
比べものにならない位深刻になっています。

このままではブツ、ブツと、本来加工されて行く流れが切れて日本の
製造業は崩壊してしまうという崖っぷちに立っています。

今年に入ってから当社の取引先でも廃業に追い込まれた所はもう
5社、あと半年が限界という所は何社あるか想像するのが怖い位です。

比較的年齢の若い職人さんがおられるMC加工、NC加工でさえ
厳しい状況ですが、当社の主力のひとつの六角加工でも矢打ち加工
で1件廃業、もう1件もぎりぎりがんばって後半年の稼働状況です。
それまでの個々の加工屋さんの営業努力とか、技術の問題あるなら
これも時代の流れかもしれません。 しかし技術があるの廃業せざる
得ない所も沢山あります。個人事業で1〜2人の所ですらそういう
状況です。

また、廃業される方の中には跡継ぎがなく、年金で細々でも暮らして
いったほうが安全という理由も多く、それまでのノーハウは誰にも
引き継がれる事なく消えて行きます。

(これは矢打ちに限らず、研磨、精密板金、メッキ、精密挽物
 特殊レーザー加工など非常に幅広い分野に同じような危機が
 近づいています)

もう好況なんて来ないという否定的な意見もありますが、もし景気
が上昇カーブを描いても難度の高い加工や量産に入る前の試作を出来る
所が消えてしまっては製品が作れなくなってしまいます。

大企業は留保資金もある所もあり、さらにリストラ等で出費を抑えて
生き残りを図れかもしれません。しかし中小零細はギリギリの営業で
融資を受けても当座の資金で消えて、また返済に追われる状況です。

暗い事ばかり書いてしょうがないのですが、現状は少しでも仕事を
集めて動かしたいという気持ちで日々動いています。
景気も底は打ったというのですが、まず上昇になっても上からで
末端は最後なので、少しでも上向いて将来にうっすらとでも明かりが
見えるまで、この技術を守って行きたいと思います。
posted by ねじ屋 at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

nnwミニオフ2007

なんと・・・・2年ぶりの更新というお恥ずかしい状態です.

前回の投稿が2005年7月,そのひとつ前の記事とつながりますが
こちらも昨年末以来のnnw関連のミニオフが昨日開かれました.
(と言っても正式ではなくごく内輪でしたが)
nnwも現在他のML同様MLはほとんど動いていないのが実情です
がそれぞれの地域でのつながりは継続されていて,もう昔なじみ的な
存在になっています.

前回の記事で書いた西日本メンバーを中心にするブログの活動は今も
継続されていて,さらにその輪が広がっています.
昨夜のオフ会でも話題になりましたが,当初nnwの創世記には
掲示板がコミュニケーションの道具として利用されてその輪が出来
MLはオフ会連絡用に作られたのですが,その後中心がMLに移行
しかしそれも現在のように本来の連絡用に落ち着き,一昨年はブログ
に移行,それぞれのメンバーの個性あるブログが作られ,スカイプに
よるオンライン会議的なものも出来るようになりました.

その後もブログを熱心に更新されているメンバーも多くよりスキル
アップされてHPとの融合まで進んでいます.
(うちは取り残され気味ですが)

 うちの場合は商社的な立場なのでまだ時間の融通が効くのですが
他のほとんどメンバーは加工業に現場に立ちながらブログの維持
更新をされていて本当に頭の下がる思いです. でもそういう意気込み
があることが,加工の工夫や向上に向ける熱意ともつながるもので
, それが出来て初めてネット受注という難しい分野で活躍出来ると
言えるのです.
 最近でもHPを作れば受注が増えるとか,絶対に受注に結び付く
HPを作りますとかの売り込みがありますが,実際SEOとかの技術
的な問題はその道のプロの方には到底かないませんが,加工に関して
誰にも負けないものを持っているメンバーならでは説得力あるページ
はそれに負けない,たとえ検索上位になってTOPに来てくれても
来ていただいた方が求める加工がなかったり,表せなければその後に
は絶対につながらないという事,やはりPC,ネットというデジタル
な世界でも目に見えないアナログな事が重要なのだと今回のオフ会で
も再認識出来ました.

・・・・・ほんと2年ぶりの更新では穴を掘らなければなりません
(;^_^A アセアセ…・・・・・・・・
posted by ねじ屋 at 00:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

nnwオフ会

昨年末以来のnnw(ねじネットワーク)のオフ会が
もう日付が変わるので一昨日になってしまいましたが
行われました。
(リンク集は亡くなられた簗瀬さんが管理されていたので
最近のメンバーがまだ加わっていません)

・・・といっても参加5名のミニオフになりました。
集まったきっかけはnnwのサーバー関連の担当で
検索エンジン対策にも詳しくてお世話になっていた
システムブレインのやなせさんが3月に急逝されたために
「やなせさんをしのぶ会」として集まりました。

簗瀬さん(こちらは本名)は非常に真面目で研究熱心な
方でnnwのバックボーンを支えていただきました。
いかにアクセスを伸ばすかにも詳しく本業の電気設備
設計で忙しくされていたのに、その仲間が本音で集まれる
場所がない事からFA屋の溜まり場という会議室+BBS
を作られて徐々に集まられる方が増えて来て喜ばれていた
矢先の急逝でした。 今そのサイトはご家族のご理解が
得られた新しい実行委員会と管理人さんの元で継続される
事が決定しました。
(今は非常にレスポンスも良く大変賑わっています。
これは簗瀬さんの大きな業績だと思います。

そんな簗瀬さんの話からnnw設立当初の話や新メンバー
も加わってより広がりが出てくるね。とかブログの話
スカイプの話、業界裏話等々内容に濃い話であっと言う間
の4時間でした。

nnwは元々オフ会連絡用ML作りから始まったので
連携に強制はなく利害関係もほとんどない会のため
製造業の友人として本音で話せる数少ない会です。
(利害関係がないので3年6ヶ月以上続いているのだ
と思います)
まぁ〜緩い分忙しくなるとなかなか集まれなくなって
ちょっと寂しいのですが、新メンバーを中心にブログは
活発ですし、スカイプで距離を超えたお付き合いが出来る
ようになるのでより連携や親睦が図れればいいなぁ〜と
思っています。
(現在、北は宮城、福島から関東の東京、神奈川、千葉、埼玉
静岡、愛知、京都、大阪、鳥取、広島、福岡と広い地域
にまたがっています)
posted by ねじ屋 at 00:10| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ブログの方向性

製造業ブログは前の記事のように盛り上がり始めています。
それぞれのブログにはそのWebマスターの個性が出ていて
面白いと思います。

日記のように日々の活動報告をされている方、加工方法の
情報を流されている方、うちにように雑談と情報を織り込んだ
方などそのぞれの味があります。

更にブログの形式もIZMSSさんのようにHPとの統合を目指して
ポータルサイト化されている方もいらっしゃいます。
(IZMSSさんの勉強と行動にはほんと頭が下がります。
またXoopsを使われている製造業サイトは希有なので余計
に尊敬します。)

じゃーうちはどういう目的でブログをはじめたか?
HPの1コーナーの「ねじの雑談」というのを少しづつ書き続けて
来たのですが、これをHPのページとして管理していくのがかなり
負担になっていたのですが、右の「機械技術教育の実践と研究」
KADOTAさんがブログがはじめられて更新が楽とお聞きして試しに
という気持ちでポツポツ書き始めました。

(その頃はトラックバックやカスタマイズをまったく理解してま
せんでした(^^;;;;;)

4月に入ってpafさんのコメントから急激に交流が拡大して
「生きてるブログ」にさせていただきました。
・・・・その後プレッシャーと刺激を受けて投稿も週2回以上に
なり少しはブログらしくなって来ました。

ブログもポータルサイト的なHPと統合したものと目的別に的を
絞ったものと2種類あるのですが、うちの場合は出発点からして
目的を絞ったものになります。
ねじの情報や加工方法、その周辺情報や同じ製造業仲間の話を
織り込んで行きたいので今後もこの流れで行くと思います。

ポータル型にする腕もない、それだけ厚みのあるサイトに再構築
する腕もないのないないづくしになってますので、自分の出来る
分野に絞らざる得ない(^^;;;;

なんでその範囲のお話を極力綴っていって訪問された方に少し
でも「ねじ屋の仕事」「ねじの情報」「製造業の情報」を知って
いただけたらと思いますので今後ともよろしくお願いします。
posted by ねじ屋 at 16:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

製造業ブログの発信

以前にBBSからブログへと流れが変わったんだと
書いた事がありますが、それ以後右のある製造業ブログ
仲間だけでもかなりの数になって来ました。

また、皆さん真剣に製造業の情報発信をされていて色々な
分野の加工について今まで触れられなかった事が判るよう
になって来て技術立国って言われた日本を支えて来た部分
の事が皆さんに伝えられて嬉しいと思います。
(理科離れの今の教育現場の方に見ていただきたい位です)

それに単なるホームページ上の企業紹介では判らない人柄
まで滲み出てくる記事も多いのでより身近に感じられるの
ではないでしょうか?
・・・・うちはこういう書き方しか出来ないので真面目な
記事が書けないのでなんともはやですが(^^;;;;

このような情報発信もブログという優れた道具のお陰で
更新が以前とは比べものにならない位に利便性が向上した
ので日々の業務に忙しい製造業の方でも発信が可能になった
とも言えると思います。

更に同じ仲間が真剣に取り組まれているのに刺激も受け
ますし、仲間同志の情報交換も盛んになり距離を越えた
親近感が得られるようになったのですね。

このあたりは以前のBBSの盛り上がりに似ていますが
BBSとの違いはまず情報発信がありそれにコメントを
付けたりトラックバックしたりと情報が元にあるので
単なる雑談のお遊びにならないためより情報の有効利用
になります。

今後どんどん製造業の方が新たにブログに参入されて来ると
インターネット上の情報の量、質ともに大きく向上する
のではないでしょうか。

長生きはするもんですね(^_^)ニコニコ

PS次はブログの方向性について書きたいと思います。





posted by ねじ屋 at 21:11| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

スカイプの可能性

昨夜トランクさんの呼びかけでスカイプによる会議に参加させていただきました。

スカイプ?と思われる方もいらっしゃると思いますが今、製造業ブログを開設されて
いる友人間で話題になっているPC間の無料電話ソフトで単に2者間の電話機能の他
にファイル転送機能、チャット機能などの機能があるのですが
(まだ機能を完全に把握していないのですが・・・・ふらふら)
その機能のひとつに2者間から最大5名の同時通話が可能で音声チャットのように
使用出来るとの事でそれを試してみようという試みでした。

結果、当初はかなりエコーや途切れ途切れの音声などがあり難点がありましたが
会議をしながら色々と試行錯誤しながら最後の1時間くらいは5名でかなり明瞭
な会話が楽しめましたわーい(嬉しい顔)
(その間グループチャット、2者チャットなども並行で試しました、2者チャットの
同時並行使用は裏話的になって面白いようです)


最初はPCのスペックとか通信速度かな?とも思ったのですが、主催者(最初に
呼びかける人)を変更するとかなり音質が変わり安定する時と聞こえなくなる時
があったので、悪い時には主催者を交代するという方法が今のところ良いようです。
(でも原理的にどうしてこうなるかは以前不明なんですが)

でも、なにはともあれ、京都(2名)、愛知、広島、東京で同時通話が無料で出来る
このソフトの価値は大きいようです。メールやコメントでも人柄は伝わりますが
音声だと表現、抑揚などでより話をする相手側の気持ちが伝わるのでこれからも
試して行きたいですし、さらに利用方法も考えたいツールで楽しみです。

皆さんもスカイプをはじめられてはいかがですかexclamation&question

ちなみにうちのIDは nejiya4345です。

ソフトのダウンロード、通話とも無料、最低限いるのはマイク、イヤフォンか
ヘッドセットのみです。
続きを読む
posted by ねじ屋 at 22:37| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(5) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

ブログピープルのトラックバックピープルに製造業カテゴリー

ブログピープルというブログリンクサイトの中にあるトラックバックピープルに新たに製造業ブログのカテゴリーが作られた事を2noiさんのブログやIZMSSさんのブログで拝見して参加してみることにしま
した。 製造業はこれまでカテゴリーがない事が多くこれから広がると面白い繋がりが出来るかも?と思います
・・・・でもまだIZMSSさんではありませんがシステム等まだまだ理解
不足でこれから勉強します。
posted by ねじ屋 at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

地元事情

昨日の分でコメントいただいたのですが
うちの地元の事情についてここでちょっと説明をばわーい(嬉しい顔)
花の東京って書かれてました。事実お客様からの問い
合わせの時でも港区白金という住所の地名のイメージ
とうちの商売とが結び付かないと言われる事があります。

一度来店された方は充分理解していただけるのですが
最盛期より半減以上ですがまだまだ町工場の街なんです
なんせ明治時代から集積された工場街ですから、ほんと
下町の町工場のイメージです。(良く昔のドラマなどの
ようにお醤油がないから貸してって言える街です)
 確かに近年の不景気で転廃業、マンションに立て替えが
進んでいますが地元のグループMMRのようにまだまだガンバッテいる所もあります。

規模は小さいが古くから試作など小回りの効く加工中心の
街だったので当店のような試作中心の店に心強い地元です

ただ、今はどこの加工屋さんも一番の問題が後継者のように
特に地元の職人さんの平均年齢が上がる一方なのがとても
心配です。 ここに来られる方々のように若い方が継がれて
いる所が羨ましい限りです。
posted by ねじ屋 at 23:56| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

得意分野の違い

昨日のテレビを見ていただいた方ありがとうございます。
第一ラウンド完走せずのリタイアでした(^^;;;;

この番組に出て改めて感じた事は本当に得意分野が違う
とこうも違うのかな?でした。
 日頃、地元チームのメンバーは精密な試作を中心にして
いて事,精密なもの図面に沿った物作りは得意です。
 でも優勝した板金(正確には建築板金)チームは現場で
作業する、その状態に合わせて加工するという技術に長けて
いるので、今回の出場メンバー中やはり一番だったんですね。

廃材家具屋さんはアイディアが優れている、からくりチームは
造形の見せ方に優れている、うちもアイディアは良かったの
ですが、現場に即したセッテングや、変化に弱かった
(時間不足とか前回の経験は言い訳になりますからね)

 それなりにやはりその道のプロの優秀さが良く判った」と思い
ます。それだけに最初製作会社さんが板金屋さんを当たって交渉
していたのですが、精密板金と建築板金の違いが良く判って
いなかったようです。

 それと同じように実際に加工技術に対しては同じような機械
設備でも得意分野は非常に細分化しているのがこの商売を
続けていると良く判ります。

 だからこそのOnly Oneの価値があるんですね。ただいかに
その道のプロだったとしても今回のように他のプロの優れた点
を見たり、吸収出来なければ、いずれ取り残されるという厳しい
現実が今の日本にはあるので、常に多方面に興味を持たなければ
と改めて思いました。
・・・・・なんて敗戦の言い訳ですかね(^^;;;;;
posted by ねじ屋 at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

BBSからブログへ

昨日一気にこの隠れ家のようなブログが賑わいました。
お出での皆さんありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
(またリンクのお申し出ありがとうございます)

西日本中心に感じるくらいに製造業ブログが増えて
一時期のBBSの様相と一致しているようです。

ただ、大きく違う事はBBSはあくまでコミュニケーション
手段のひとつとしてより親密にする本当に村の掲示板
的なものでそのBBSの管理人の人柄に負うところが
高かったと思います。

今、逆にBBSは衰退してきています。
まぁ〜ひとつには宣伝目的のスパム的なものが
はびこっているせいでしょうか?それとコミュニケーションと
プライバシーの関係の難しさかもしれません。
MLもこのところ大規模なものもその投稿数は減っています
(仲間うちなどもっと減ってちょっと寂しい位ですが)

そこにブログの登場で、かなりこれから変化していくので
しょうね。なにしろ従来の方法から比べてその更新の用意
さとコミュニケーションの幅の創造性が飛躍的に違うので
フルに使いこなせる人には凄い武器になるのではないで
しょうか?・・・・うちは使いこなせそうにないんですが
従来型のホームページを通じての営業の形態をがらっと
変える事になるのでしょうか?

最近Googleもなにか検索結果にしっくりこないものを強く
感じるようになり、色んな意味でそろそろ曲がり角に
来ているのでしょうか?

はてさて、この流れに乗れるのかなぁ〜〜〜〜????
posted by ねじ屋 at 23:11| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

新聞記事

案の定というか、うちのHPの常連さんだとまたか!と
言われますが・・・1ヶ月以上空いてしました。
その間にnnwでごいっしょの浅井製作所さんのご紹介
金属産業新聞さんの取材を受けて、新春号の特集
記事の取材を受けて、その記事が年明けに同誌に載り
ねじの業界の方から色々と冷やかされました(^^;;;;

実際その記事がネット受注についてでしたのでちょっと
気恥ずかしいところもありました。
HPを開設してから5年半になりますので、その間に沢山
のお知り合いが出来今日の自分があります。
記事にもありますが実際最初の1年間は商売としては
成り立たず、製造業やこれまで知り合う事が出来なかった
色々な職業の方と知り合えた喜びが大きく、どうもそちら
に重点が行ってしまい。元々HPビルダーで速成のような
HPでしたがほんと今でも稚拙ですがもうそれは恥ずかしい
レベルでもほとんどHPに手が入っていませんでした。

 ただ幸運だったのは当時まだ「ねじ」に関するサイトが
少なかったのでそんなHPでも来て下さる方がいらして
今の基礎となるようなお得意様とも知り合えたのだと思い
ます。

今はSEOなどかなりの理論武装が必要なネット販売になり
ましたが当店はまだまだその点は遅れていると思います。
(実際毎週のようにSEOの売り込み電話がありますから)

ただ、どうも事業家タイプとは到底違うので計画的に事業
拡大を図りなどという事が出来ないのでいつまでたっても
こんな感じのHPで商店レベルの商売をしてるのかもしれ
ません・・・・・いつ時代に取り残されるかですかね
posted by ねじ屋 at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

nnwオフ会

間が空いてしまいました。
先週はねじネットワークnnwのオフ会でした。
今年で4回目、初回から昨年までは20人
規模の大人数でしたが、今年は皆さん忙し
くて10人とこじまりした会でした。
でも、その分内容の濃い会になりました。
居酒屋さんで飲みながらの忘年会なのです
がバカ話やシモネタなしの真面目な加工の
話で盛り上がる?
知らない人が見たら異様な飲み会ですね。
しかも加工の専門用語が飛び交うので周囲
の人には余計理解しにくくて一層怪しい集団
になってます。

でもネット上で知り合い、初回はみんなが初
顔合わせをしたように、その後参加される方も
皆さんオフ会には初心者だったりします。

NCネットワークに代表されるように製造業の
グループは非常に多くあります。
ただ、自分が参加してきたグループは当初
は熱く語り合うのですが、途中で空中分解と
いうのを何回も経験してきました。

会をまとめて行こうとする人と参加する人の
方向性や、考えの一致を見るにが難しい、
引っ張る人、参加する人の温度差などでそこ
に違いが生まれて徐々に離れて行ってしまう
悲しいものです。

地域のグループなら顔を合わせて突き詰める
事も出来るのがネットだと一度小さな誤解が
元で壊れる事もあります。

それと、なにか夢を持って会を纏めて、いずれ
事業をというと、そこに利害も生まれるのでしょう

nnwが丸3年少人数ながら、そのような軋轢が
なく続いて来たのは悪く言えば「仲良しグループ」
だったから、オフ会をしたいがための会だったから
とも言えるのですが、現状ではそれなりに連携も
出来、仕事的に繋がっているので単なる飲み会
グループではないんです。

なにより、同じ製造業の者が本音で(利害がないので)
話せる、愚痴も言える、相談し合えるのが一番で
心の拠り所になっています。
posted by ねじ屋 at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

製造業グループ作り

今、2つの異なったタイプの製造業グループに参加
しています。
ひとつは始めてからもう4年近くなるインターネット
上で知り合った業者(もっともかこちらは異業種
の方も沢山参加されていますが)のグループの
nnwと昨年立ち上げた地元の東京港区の製造業
グループのMMRです。

それぞれの持ち味があって参加していて得るものが
多いと思っています。
製造業の現状って長期低迷の景気のせいでどうも
元気がありませんが、どちらもメンバーは元気です

NNWはネット上のグループですので地域に縛られ
ないため北は宮城、山形〜福岡までと広い地域に
広がってメンバー全員でほとんどの分野に対応
出来る幅の広さもありますが、元々オフ会で楽しく
やろうってグループなので緩やかな連携で仲間と
して情報交換や助け合いをして将来の夢を模索
しています。

こちらはこの景気の悪さの中、自力で皆さんサイト
を立ち上げ、いかに営業していくかを研究し合ったり
そこでなければという技術を持っていますので
仲間の連携で加工の間口も広がっています

MMRは区の呼びかけでベンチャー企業との共同
開発、産学連携などを視野に入れた実務型のグル
ープと言えます。
MMRのメンバーは独自の技術を持っていますが
ネットでのアピールは今勉強中、その分区の呼び
かけもあって展示会に参加したり月2回の定例会
を開くなど活動は活発です。

いずれも参加していて思う事は現状維持では今の
製造業は衰退していってしまうという危機感を感じて
がんばっているという事と、この長期の不況で
加工先がどんどん減少しているのですが、自分の
ところの強味を全面にガンバレば活路を見いだせる
のではないかとい事です。

特に最近は一層加工先が減少、後継者もいないという
日本の製造業の中生き残る難しさを感じながらもなんと
かこのグループを核にうちもガンバリたいと思っています。
posted by ねじ屋 at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。