2005年06月06日

最小ロット・・・その2

ほら、また更新がなくなったと言われそうで
すみません。ちょっとここの大家さんが不調だったりで
タイミングが合わず・・・と言い訳をして(^^ゞ

以前にHPのねじの雑談コーナーで最小受注数という
受注生産の場合のお話をさせていただいたのですが、うちのような
零細ねじ屋にも最近お問い合わせをよくいただけるように
なったのですが、個人の方のお問い合わせに六角穴付きボルト2本
とか4本とか数点のお問い合わせで各10個以下というものを最近
いただくのですが、大変申しわけないのですが当店は小売り主体の
店ではなく、試作加工、受注製作が主力で資源も乏しいために在庫
ねじは極わずかしかなく広大なねじの世界の製品を到底揃える事が
出来ません。

確かに購入を希望される方からすると修理や交換などに必要な本数は
数本っていう事が多いと思いますし、同じねじを100本も必要ない
のに買わなければならないのは無駄になるし、特殊なものなら金額も
バカになりませんから、なんでねじ屋なのにそんな事が出来ないの?
と言われる事も多くあります。

既製品のねじはホームセンターでご覧になってもお判りのように極安価
なものですから、それを買うのに千円以上必要というのは理解しにくい
と思います。ですが逆に売る側からするとメーカーはケース単位でしか
販売をしませんし、卸商社も箱単位が多くなります。これは単価が安く
運送などの経費を引くと動かす利益が出ないためです。

と同じように小売店などもいつ売れるか判らないねじをずっと在庫して
おく余力はありません。(秋葉原などサイズや形状を特化してターゲット
を絞ればバラ売りも出来ますが・・・当然負担分があるので割高です。)

このようにある程度的を絞れれば良いのですが、当店の特徴は他店で入り
にくい特殊ねじですので範囲が広大です。その広大な分野に30%位は
対応出来るネットワークはありますが特殊のため個人売り対象ではない
分野が多くどうしても企業レベルの数量になります。 それでも極力少ない
数量になるように努力としているのですが、まだまだ個人のお客様に対して
充分に対応が出来ない事をご理解いただきたいと思います。

・・・・今回は書き始めから最後まで言い訳のようですみません。
今後HPの表記も極力増やして、詳しく改良してきたいと思っております
ので長い目で見ていただけるようお願いいたします。
posted by ねじ屋 at 22:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | ねじの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おはようございます。
 難しいですよね。個人対応は。ホームセンターと比べられると。
 流通とか製造プロセスとか判っていれば、価格体系も理解できるのですが、普通の人はなかなかそこまで理解されていないのかなぁ。
 でも安く手に入れたいというのも消費者の気持ちですよね。そこにねじ屋さんの登場ってことですよね。頑張ってください。
Posted by maki at 2005年06月08日 06:02
makiさん
おはようございます。
早起きですね〜。
時差とか温度差は慣れましたか?

ほんと通常のねじは1本2〜3円だから
ねじで数千円します、と言うと引かれる
事が多いですね。
ただ個人の方に作り方から流通まで理解
してもらうのもかなり難しいものですね。

実際自分が一消費者の立場になると高く感じる
のだろうなと思います。特殊なものだと
ねじを買うのに出す金額でCDやソフトがひとつ
買えるんですもんね。

Posted by ねじ屋 at 2005年06月08日 08:27
難しい問題を含んでいますが、
要は需要と供給の原理になりますね。
絶対に必要とされている方にとっては
それはリーズナブルになるということでしょう。
私もこんなのがあればと、たまに思いますが、
実際は妥協を重ねて工夫(無茶?)して
しのいでいます。
でも、"ねじ屋"さんのような方が一層
活躍されることを願ってやみません。
Posted by アルヤック at 2005年06月08日 19:02
アルヤックさん
応援コメントありがとうございます。(*^_^*)

確かに物価は需要と供給のバランスで成り立っていますよね。
オークションを見ているとよりはっきりと判ります。

ねじ一本がない為に動作しない、しかも市場にないとすればおのずと
支出も変わって来ますよね。
うちでもレストアされる方や、こだわりのある方
は価格にとらわれない方も多くいらっしゃいます。(逆にそこまで追求される
のかな?とこちらが感心される事もしばしばです。)

ただ、附属のねじがなくなったとか、もう数ミリ
伸ばせば使いやすいから換えたいとかのご希望の
方からすると「高い!!」ってなりますね。

ねじの種類同様ここには非常にお客様の求める世界も非常に広いって事ですね。

>実際は妥協を重ねて工夫(無茶?)して
>しのいでいます。

という事をされるのは物作りが好きという事です
よね。ここの製造業リンクの方の所も色々と工夫
されているので一度覗いてみてください。
Posted by ねじ屋 at 2005年06月08日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4177894

この記事へのトラックバック

高額バイト - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Excerpt: 『脱がない』『舐めない』『触られない』当店は男性のお客様を癒すお仕事で、アロマオイルを使って全身のマッサージを行なうお仕事です。20歳〜35歳位迄、未経験の方大歓迎!ハンドマッサージのエステでも真面目..
Weblog: 高額バイト - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Tracked: 2014-08-01 07:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。