2005年04月13日

趣味のこだわり

下の話と関連しますが、皆さんうちに来られる方のこだわりはかなり
高いものがあり、オーディオのスピーカー接続金具のねじの材質と
表面処理でどれだけ音質が変わるか色々研究されている方や、
鉄道模型用のマイクロサイズのねじ(M1.4の特殊ねじ)をお仲間
と共同で作られる方など多士済々です。
 そういう今日もアメリカ製の古いドラムの部品のレストア依頼にいらした
方があり測定したところ、確かにホームセンターなどでは対応出来ない
NO.12−24や5/16ー24のねじで作られていました。
 先日もサックスの修理の方がNO.5−44という特殊なねじが壊れて
演奏出来ずうちにたどり着くのに半年かかったと言われ感謝されたり
しました。

 確かに上のようになんとか対応出来る時は本当にこちらも嬉しいのです
が戦前のカメラの復元のようにもう1年近く掛かっているのに半分も進まず
依頼者の方に本当に申しわけないものなど数多くの対応能力不足が
あることも確かです

 今後も大量生産大量消費は終わり、低成長下で大量に売れるものは
限られるのでしょうが、個人の方のここだけにはお金を掛けても言う物
作りに対するこだわりはより深まっていくので、受け手もその対応能力
が問われるようになるのだと思います。
posted by ねじ屋 at 21:24| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ねじの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねじ屋さん、こんばんは。
確かに非常にマニアな方がおられますよね。
個人さまの中にはその物への拘りのパワーは本当にこちらが引いてしまうくらいの勢いの方が多いので、それは毎回が真剣勝負ですよね。。(って勝ち負けじゃないんだけど・・)

こないだも釣具のリールの部品が傷ついたので新たにそのパーツを製作してくれとの打診がありました。(私も釣りを少々趣味にしております。。関係無いか・・)
んで、いざ現物をみてみると、いや〜・・ちょい難有りィ!
出来るのか?うちでやれるのかぁ〜??
とにかく挑まれた案件には可能な限り挑戦してみる。
とりあえず保険を考え、でもリーズナブルな金額を提示しないといけないが・・・
で、これでどうでっか〜〜!と出した金額に即答OK。
やはり愛して止まない”モノ”だったのです。
その金額にOK出してくれたのならば実際このリールのお値段は如何程なのか??そんな好奇心にかられる。。
ま、いっか・・

で、何とか作りあげましたが、通常業務にあたりながらその間ずっとそのリールパーツのことばかり考えてました。。。
言われる対応能力の、今回は”自社技術の把握の部分”ですが、やはりそういう経験で確実に向上していきますね!

Aさま(ユーザー)、勉強させて頂きました!
Posted by paf at 2005年05月05日 21:20
pafさん
MLでもよろしくお願いします

確かに拘りにパワーに圧倒される事って
多いですね。 でその拘りに答えられた時は
凄く嬉しいのですが、こちらは作る事に関して
はそれなりの知識はある(ホント?)のですが
楽器など微妙なものになると注文通りに作って
も実際組んで見ると音に違いが出るって事も
多いようです。先日もスチールギターの弦を張る
部分の微調整のナットがナイロン製で使用年数的
にねじが崩れ来ていて、メーカーはすでになく
強度を上げて持たせたいというので真鍮で作り
ました(これがまたちょっとクセのある機構)
で喜ばれて帰られたのですが、いざ弾いてみると
微妙に音に広がりが出ない、僅か所の部品の
比重で変わったようです。そういうノウハウは
さすがに無理で、楽器の修理屋さんなどプロの
方とのコラボレーションでもないと難しいもの
ですね。
Posted by ねじ屋 at 2005年05月05日 21:21
私も趣味でギターやるので、そういう部分分かります!
その楽器の特性が実際に感覚として分かってみて初めて納得する部分はかなり大きいですね。
って言っても自分のバヤイはほぼド素人の領域ですけど・・・

>そういうノウハウはさすがに無理で、楽器の修理屋さんなどプロの方とのコラボレーションでもないと難しいものですね。

確かに。。
楽器以外にも言える事ですが、プロのアイテムに技術提供するにはやはり同じ分野のプロの知識が無いとキビしいです・・・
お互いに納得出来る妥協点を見つける事自体もそのアイテムの本質に外れてしまいますし。。
そこは正に『ものづくり』の原点ですね!
Posted by paf at 2005年05月05日 21:23
pafさんどうも
空き地君が見つけて来てくれた
京都旋盤さんのトラックバック見るとほんと
専門知識がないと対応出来ない部分も大きい
ですね。
(逆にうちでライカの現像機の部品の製作を
依頼された方の在庫が確かまだあったのを
覚えていて新規に来られたお客さんに前に
依頼された方を紹介して双方の方に喜ばれた
なんて事もありましたし

同じ趣味の方がうちを推薦紹介して下さる
事も多くなりありがたいと思います。
Posted by ねじ屋 at 2005年05月05日 21:24
ねじ屋さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

僕は、こだわり商品をこちらから発信していきたいと
思ってます。
やはり、趣味には皆さんお金を掛けるようですね。

こちらからblog、リンクさせて頂きましたので
宜しくお願いいたします。
Posted by hiroyasu at 2005年05月05日 21:34
hiroyasuさん
リンクありがとうございます。
個人の方のこだわりに答える課程を通り越して
こだわりの商品作りをされているのですから
ほんと凄いです。ネット受注でもいつもTOP
ランナー、これからもよろしくお願いしますね。
Posted by ねじ屋 at 2005年05月05日 21:35
ねじ屋さん、こんばんわ。

私の所には車やバイク関係の依頼が良く来ますね。

やはりサイトにそれらしい事を書いているからだと思いますし、私自身も好きだからだと思います。
 (前職は自動車整備士ですし 笑)

個人の方の「こだわり」の半端では無い事が多いですね。

同じ趣味を持っていたら、技術的な提案も
よりお客さんの意図する所に近い内容で出せるので
理解して頂き易いですね。

現在はBMXのパーツ依頼を頂いています。
結構難儀なパーツなのですが、お客さんの話を聞いてしまうと断れなくって・・・(苦笑)
Posted by 京都旋盤 at 2005年05月05日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。